banner

ヤミツキになるアミノ酸シャンプーの使い心地

アミノ酸シャンプーのあのきめ細かい泡こそがアミノ酸シャンプーの最大の特徴で、一つ一つの細かい気泡が髪の間のクッションになってくれるから、アミノ酸シャンプーで洗ってもアミノ酸シャンプーの有効成分が浸み込んでいく間は髪同士こすれる事は少ない。洗顔も同様、しっかりした泡を洗顔料で作って実際に洗顔する時に触れるのは指先ではなく泡のみ。それが理想の洗顔でコンセプトはアミノ酸シャンプーと同じ。シルクのパジャマを着たときって何ともいえない肌にしっとりとまとわり付くような感触じゃないでしょうか。シルクはカイコが繭を作るときに吐き出す糸を織ったもの。このシルクにはアミノ酸がたっぷり入っているというかシルクはアミノ酸シャンプーと同じアミノ酸で出来ているからアミノ酸シャンプーの泡と同様ベルベットのような感触が体感できるのもそのせい。今お使いのシャンプーが終わったら次はアミノ酸シャンプーを購入してその使い心地を実感してみよう。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.micprint.com/